HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■13683 / inTopicNo.1)  試聴ミニオフ会しました
  
□投稿者/ 山彦 -(2015/03/13(Fri) 13:53:47) [ID:JclGIE2Q]
    昨晩、kanjiさんのお宅でフォノイコライザーの試聴、ミニオフ会をしました。
    kanjiさんが持っているオルトフォンのイコライザー(右ソフトンの上の黒い機器)、DENTECが20年前に作成した真空管式イコライザー(写真左・借用中)、私のソフトン社Model4イコライザー(右手前)の3台です。
    イケダのカートリッジで試聴開始。
    DENTECは少し高域寄りだけど音の切れ込みが良く解像度が非常に良かった。kanjiさんは音量が低いのを克服するまで検討中との事。
    ソフトンは音の重心が低くなった感じで、まずまずの音だった。
    定価68000円だからコストパフォーマンスは充分高いのではないか・・・
    オルトフォンのイコライザーは、イケダのカートリッジでは聴かなかったけれど、オルトフォンのカートリッジに替えたらまとまりが良くなりクラシックを聴くには良い印象でした。
    でもkanjiさんは、柔らかすぎて音が前に出てこないとご不満!で、買換えを検討。

    初めてLPの試聴オフ会をしましたが、やはりLPは楽しいと再認識。
    LPに充分情報量は入っているものですね。またやりましょう。
505×360 => 250×178

1426222427.jpg
/35KB
引用返信 削除キー/
■13684 / inTopicNo.2)  Re[1]: 試聴ミニオフ会しました
□投稿者/ kanji -(2015/03/13(Fri) 23:59:41) [ID:ECamXE6P]
    No13683に返信(山彦さんの記事)
    >
    > 初めてLPの試聴オフ会をしましたが、やはりLPは楽しいと再認識。
    > LPに充分情報量は入っているものですね。またやりましょう。

    山彦さん、お疲れさまでした。
    イコライザーアンプ3台とカートリッジの比較でしたが、比べてみたいことは山のようにありましたね。
    今のシステムで聴くレコードは空気感がストレートで、音場はPCMよりDSDネイティブ再生のようです。
    というか、DSDネイティブ再生がアナログのようなということなのでしょうね。
    とにかく、アナログは奥が深いです。
引用返信 削除キー/
■13685 / inTopicNo.3)  Re[2]: 試聴ミニオフ会しました
□投稿者/ セプ太 -(2015/03/14(Sat) 07:28:59) [ID:Y6dMYHjQ]
    ノーチラスで聴くアナログ。極上ですね!アナログカートリッジって形や大きさが見ているだけでも魅力的でした。そういう楽しさを思い出しました。
引用返信 削除キー/
■13686 / inTopicNo.4)  アナログカートリッジの魅力
□投稿者/ kanji -(2015/03/18(Wed) 21:53:28) [ID:ECamXE6P]
    No13685に返信(セプ太さんの記事)
    > ノーチラスで聴くアナログ。極上ですね!アナログカートリッジって形や大きさが見ているだけでも魅力的でした。そういう楽しさを思い出しました。

    IKEDA9Ω
    カンチレバーレスです。
    非常に反応が早い音です。
    高音を少し強調するような癖があるのですが、うるささがなく、かえって魅力的です。
    デジタルでは癖を魅力的と感じることはないと思いますが、アナログのおもしろさですね。
    情報量も十分で、音場の出方はPCMというよりDSDネイティブのようです。
1024×681 => 250×166

DSC_2304.jpg
/49KB
引用返信 削除キー/
■13687 / inTopicNo.5)  アナログカートリッジの魅力2
□投稿者/ kanji -(2015/03/18(Wed) 22:02:26) [ID:ECamXE6P]
    No13685に返信(セプ太さんの記事)
    > ノーチラスで聴くアナログ。極上ですね!アナログカートリッジって形や大きさが見ているだけでも魅力的でした。そういう楽しさを思い出しました。

    IKEDA9cU。
    同じく9Ωの廉価版ですが、ダンパーは9Ωの第三世代に対して第四世代です。
    同じく反応、速度の速い音で同じような癖を持っていますが、とても魅力的です。
    ボーカルの湿度感は、聴いていてゾクッとします。
1024×681 => 250×166

DSC_2308.jpg
/52KB
引用返信 削除キー/
■13688 / inTopicNo.6)  アナログカートリッジの魅力2-1
□投稿者/ kanji -(2015/03/18(Wed) 22:12:37) [ID:ECamXE6P]
    No13685に返信(セプ太さんの記事)
    > ノーチラスで聴くアナログ。極上ですね!アナログカートリッジって形や大きさが見ているだけでも魅力的でした。そういう楽しさを思い出しました。

    銀線単線0.4mm+ロジウムメッキのシェルチップでシェルリードを自作。
    銅リッツ線とは音の余韻などの情報量が格段に良くなります。
    自作するとコストは材料費だけですので、いろいろな線材を試してみようと思います。
1024×681 => 250×166

DSC_2311.jpg
/43KB
引用返信 削除キー/
■13689 / inTopicNo.7)  アナログカートリッジの魅力3
□投稿者/ kanji -(2015/03/18(Wed) 22:25:30) [ID:ECamXE6P]
    No13685に返信(セプ太さんの記事)
    > ノーチラスで聴くアナログ。極上ですね!アナログカートリッジって形や大きさが見ているだけでも魅力的でした。そういう楽しさを思い出しました。

    Ortofon Kontrapunkt b。
    ルビーカンチレバーです。
    ダイヤモンドの次に硬度の高いルビーカンチレバーですが、IKEDAを聴いた後だと特に反応が早いわけではなく安定した音です。
    どっしりした音なのですが、抜けてないのに硬い音という不思議な感じです。
1024×681 => 250×166

DSC_2309.jpg
/48KB
引用返信 削除キー/
■13690 / inTopicNo.8)  Re[4]: アナログカートリッジの魅力2-1
□投稿者/ 山彦 -(2015/03/19(Thu) 18:41:31) [ID:JclGIE2Q]
    No13688に返信(kanjiさんの記事)
    > ■No13685に返信(セプ太さんの記事)
    > > ノーチラスで聴くアナログ。極上ですね!アナログカートリッジって形や大きさが見ているだけでも魅力的でした。そういう楽しさを思い出しました。
    >
    > 銀線単線0.4mm+ロジウムメッキのシェルチップでシェルリードを自作。
    > 銅リッツ線とは音の余韻などの情報量が格段に良くなります。
    > 自作するとコストは材料費だけですので、いろいろな線材を試してみようと思います。

    これには驚きました。これもアナログの楽しなところですね。
    私も時間を見て自作してみます。
    アナログカートリッジは見ていて本当に魅力的ですね。
引用返信 削除キー/
■13691 / inTopicNo.9)  アナログカートリッジの魅力4
□投稿者/ kanji -(2015/03/21(Sat) 01:43:06) [ID:ECamXE6P]
    2015/03/21(Sat) 01:43:46 編集(投稿者)

    No13685に返信(セプ太さんの記事)
    > ノーチラスで聴くアナログ。極上ですね!アナログカートリッジって形や大きさが見ているだけでも魅力的でした。そういう楽しさを思い出しました。

    ゴールドバグ・ミスターブライヤー。
    ブライヤー材を使った手作りのカードリッジで、外観の同じものは2つありません。
    きめ細やかで柔らかい音は、オルトフォンとは一線を画しています(中身はオルトフォンとのことですが)。
    80年代に使っていたときは気がつかなかった音の良さが、今のシステムで聴くとよく判ります。
1024×681 => 250×166

DSC_2338.jpg
/47KB
引用返信 削除キー/
■13692 / inTopicNo.10)  アナログカートリッジの魅力5
□投稿者/ kanji -(2015/03/21(Sat) 09:52:22) [ID:ECamXE6P]
    No13685に返信(セプ太さんの記事)
    > ノーチラスで聴くアナログ。極上ですね!アナログカートリッジって形や大きさが見ているだけでも魅力的でした。そういう楽しさを思い出しました。

    ご存じ、DENON DL103D。
    オーディオに目覚めた頃、初めて買ったMCカートリッジがDL103でした。
    高校生でしたからなにをやっても面白かったのですが、どんな音だったかなんて思い出しようもありません(笑)。
    今、真面目に聴くと、他のカートリッジに比べて上下のレンジが狭めなのですが、出っ張るところも引っ込むところもなく、高価なったとはいえこのコストで真面目に作ればこれだけのものができるという見本のようなカートリッジだと思います。

    デジタル機器だったらレンジが狭いなんて、即ボツ。
    音色が違えばどちらが正しいか白黒付けてしまうのですが、アナログはどちらも楽しめるので不思議です。
1024×681 => 250×166

DSC_2340.jpg
/45KB
引用返信 削除キー/
■13693 / inTopicNo.11)  Re[4]: アナログカートリッジの魅力4
□投稿者/ 山彦 -(2015/03/21(Sat) 10:31:22) [ID:JclGIE2Q]

    > ゴールドバグ・ミスターブライヤー。
    > ブライヤー材を使った手作りのカードリッジで、外観の同じものは2つありません。
    > きめ細やかで柔らかい音は、オルトフォンとは一線を画しています(中身はオルトフォンとのことですが)。
    > 80年代に使っていたときは気がつかなかった音の良さが、今のシステムで聴くとよく判ります。

    う! 美しい!!!!!
引用返信 削除キー/
■13694 / inTopicNo.12)  Re[4]: アナログカートリッジの魅力5
□投稿者/ セプ太 -(2015/03/21(Sat) 10:37:14) [ID:Y6dMYHjQ]
    > デジタル機器だったらレンジが狭いなんて、即ボツ。
    > 音色が違えばどちらが正しいか白黒付けてしまうのですが、アナログはどちらも楽しめるので不思議です。

    あー、成る程そう言われればそうですね!何故なんでしょうね?
    デジタルだとほんと細かい対策色々やって不自然感を取っていくイメージですがアナログはポン置きでも、6,000円のプレーヤーでも美味しいです。やはりデジタルは究極のイミテーション造りなのですかね?イミテーション故に正しいか否か白黒つけるしか無い?
引用返信 削除キー/
■13695 / inTopicNo.13)  アナログとデジタル
□投稿者/ kanji -(2015/03/21(Sat) 11:05:38) [ID:ECamXE6P]
    No13694に返信(セプ太さんの記事)
    > > デジタル機器だったらレンジが狭いなんて、即ボツ。
    > > 音色が違えばどちらが正しいか白黒付けてしまうのですが、アナログはどちらも楽しめるので不思議です。
    >
    > あー、成る程そう言われればそうですね!何故なんでしょうね?
    > デジタルだとほんと細かい対策色々やって不自然感を取っていくイメージですがアナログはポン置きでも、6,000円のプレーヤーでも美味しいです。やはりデジタルは究極のイミテーション造りなのですかね?イミテーション故に正しいか否か白黒つけるしか無い?

    デジタルでは、完全にもとどおりのアナログ波形を再現するという基本的?なことができているようでなかなかできていないのだと思います。
    DA変換の過程で生じる音色の違いやレンジの違いは、より正確な変換と比べると白黒がついてしまい、どちらも楽しめるというわけにはいかないのだと思います。
引用返信 削除キー/
■13810 / inTopicNo.14)  昇圧トランス
□投稿者/ kanji -(2015/05/10(Sun) 08:24:47) [ID:GLKaMLts]
    2015/05/10(Sun) 09:37:32 編集(投稿者)

    No13685に返信(セプ太さんの記事)
    > ノーチラスで聴くアナログ。極上ですね!アナログカートリッジって形や大きさが見ているだけでも魅力的でした。そういう楽しさを思い出しました。

    デンオリジナルの昇圧トランスです。
    MCカートリッジの音は昇圧トランスで決まるとも言われますが、このトランスはどのカートリッジも性能を100%引き出すようなところがあり、それぞれのカートリッジの個性をしっかり出しつつ鳴らしきります。
    今まで鳴らないと思っていたカートリッジも全然違う顔をみせるので、驚きです。
    音はレコード、定位はCDと思っていましたが、このトランスと位相の狂いのないLCRイコライザーとの組み合わせで、定位はCDにまったく引けを取りません。
720×540 => 250×187

FullSizeRender.jpg
/72KB
引用返信 削除キー/
■13814 / inTopicNo.15)  Re[4]: 昇圧トランス
□投稿者/ 山彦 -(2015/05/10(Sun) 21:27:36) [ID:JclGIE2Q]
    > デンオリジナルの昇圧トランスです。
    > MCカートリッジの音は昇圧トランスで決まるとも言われますが、このトランスはどのカートリッジも性能を100%引き出すようなところがあり、それぞれのカートリッジの個性をしっかり出しつつ鳴らしきります。
    > 今まで鳴らないと思っていたカートリッジも全然違う顔をみせるので、驚きです。
    > 音はレコード、定位はCDと思っていましたが、このトランスと位相の狂いのないLCRイコライザーとの組み合わせで、定位はCDにまったく引けを取りません。

    おおお!!ついに完成したんですね。
    また聴きに行きます。楽しみです。
引用返信 削除キー/
■13815 / inTopicNo.16)  Re[5]: 昇圧トランス
□投稿者/ kanji -(2015/05/11(Mon) 17:09:38) [ID:7ueEwkHN]
    No13814に返信(山彦さんの記事)

    > おおお!!ついに完成したんですね。
    > また聴きに行きます。楽しみです。

    是非聴きに来てください。
    また、面白いアナログ関係の機器がありましたら、試聴してみましょうね。
引用返信 削除キー/
■13820 / inTopicNo.17)  Re[5]: アナログカートリッジの魅力5
□投稿者/ 卓ちゃん -(2015/05/19(Tue) 21:28:26) [ID:nHJHCVBh]
    No13694に返信(セプ太さんの記事)
    > > デジタル機器だったらレンジが狭いなんて、即ボツ。
    > > 音色が違えばどちらが正しいか白黒付けてしまうのですが、アナログはどちらも楽しめるので不思議です。
    >
    > あー、成る程そう言われればそうですね!何故なんでしょうね?
    > デジタルだとほんと細かい対策色々やって不自然感を取っていくイメージですがアナログはポン置きでも、6,000円のプレーヤーでも美味しいです。やはりデジタルは究極のイミテーション造りなのですかね?イミテーション故に正しいか否か白黒つけるしか無い?

    みなさん、楽しそうなテストしていたんですね。
    アナログの場合、シェルに指かけフックが付いていますが、それがあることにより音が空気を伝わり、シェルやカートリッジを震わせます。
    カートリッジはマイクロフォンにもなります。
    シェルの指かけフックを取り除くことができる構造であれば、取り除いてください。 格段に音が良くなるはずです。
    参考にご意見いたしました。
引用返信 削除キー/
■13824 / inTopicNo.18)  Re[6]: 昇圧トランス
□投稿者/ セプ太 -(2015/05/29(Fri) 07:22:45) [ID:Y6dMYHjQ]
    うちではアナログは殆どやらないですが、カートリッジをクライオしたらどうなるんでしょうね?
引用返信 削除キー/
■13825 / inTopicNo.19)  Re[7]: 昇圧トランス
□投稿者/ kanji -(2015/05/29(Fri) 19:06:10) [ID:GLKaMLts]
    No13824に返信(セプ太さんの記事)
    > うちではアナログは殆どやらないですが、カートリッジをクライオしたらどうなるんでしょうね?

    面白そうですが、マグネット次第だと思います。

    可能なんでしょうか?
引用返信 削除キー/
■13828 / inTopicNo.20)  Re[8]: クライオの件
□投稿者/ 横田一郎 -(2015/06/01(Mon) 13:33:31) [ID:0L3AsD6b]
    No13825に返信(kanjiさんの記事)
    > ■No13824に返信(セプ太さんの記事)
    > > うちではアナログは殆どやらないですが、カートリッジをクライオしたらどうなるんでしょうね?
    >
    > 面白そうですが、マグネット次第だと思います。
    >
    > 可能なんでしょうか?

    横田です。こんにちは。

    kanjiさんのシステムでアナログ再生されておられると聞かされますと、もともとアナログレコードで苦労した私としては、懐かしいと同時によだれの出る思いが(笑)いたします。近くならすぐ聴かせていただきに行くところですが、、でもそのうちにお聞かせください。
    もともとジッターひずみのないアナログで最新かつ最高のシステムで音楽再生されているわけで、さぞ未踏のレベルでの再生がなされていると推察いたします。

    ところで、カートリッジのクライオ処理の話が出ておりましたが、これを行えば数段進化するであろうことは想像に難くありません。
    kanjiさんご指摘のとおり、マグネットが問題と思います。つまり磁力が落ちることが懸念されます。
    そこでひとつ提案があるのですが、DL-103であれば、私の知り合いの方で(千葉県の我孫子オーディオクラブというのがありますが、そのメンバーの人)この再着磁をしている人がおります。もしデンさんで、カートリッジの再着磁の用意がないということであれば、この方にお願いできます。もし、よろしければ、喜んで協力させていただきますので、お知らせください。
    以前再着磁後のDL-103を聴かせてもらいましたが、やはり音の安定感が増して定位が良くなっておりましたので、このプロセスに関して心配はないと思います。

    自分のシステムならすぐに始めるところですが、他人のフンドシでまことに恐縮ですが、ご協力は惜しみません。(笑)



引用返信 削除キー/

次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>

[このトピックに返信]
Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -